学校生活

高校

国際教育

SGH

2017/09/19

高大連携講座 SGH アジア学・高大連携講座第1弾

 JBコースの「アジア学」講座は,立命館アジア太平洋大学(APU)との高大連携講座です。APUの先生に本校にご来校いただき,2時間の授業を実施。1・2週間後に,本校とAPUとをテレビ回線で繋ぎ,サテライト授業を2時間実施します。

今年度の第1弾の連携講座は,APUアジア太平洋学部(APS)の淵ノ上英樹先生です。淵ノ上先生は,「経済学入門」・「平和学」・「調査研究法(国際関係)」という講義をAPUにて実施されており,研究領域は「紛争後平和構築・災害後レジリエンス構築」です。今回の高大連携講座では,経済学的観点を取り入れた授業をしていただきました。

本校授業:9/1(金) 5・6時間目
サテライト授業:9/15(金) 5・6時間目

【生徒感想】
・講義を聴いて難しそうなイメージだった経済論が面白く感じられて,自分の経済論の見方が変わりました。需要と供給の説明が分かりやすく,パワーポイントの作り方や発表の仕方が分かり今後の発表に活かしたいと思いました。
・“いつ”というのは,今だけでなく過去のことを取り上げてこその“When”になるというのを学びました。アフガニスタンの麻薬問題を聴いてとても深刻で解決が難しいですが,自分の考えをしっかりと持てるようにしたいです。