学校生活

高校

2017/10/17

高校弁論研究部 第65回全国高等学校決勝弁論大会 団体戦優良賞受賞

  いつも応援ありがとうございます。

  

  9月2日, 群馬県館林市三の丸芸術ホールにて開催されました, 第65回全国高等学校決勝弁論大会に, 2年 前田 色葉さん, 1年 常本 亮太くんが出場しました。この大会は全国大会でも珍しい「団体戦」があり, 2名ずつ出場した学校について, 各校の弁士の合計得点で順位が決定します。2年ぶりの団体で出場となった今大会で, 残念ながら個人入賞はなりませんでしたが, 2名の合計得点で, 団体の部優良賞・館林高等学校賞を受賞しました。

  

  9月13日, 北海高校にて行われました, 平成29年度石狩支部高等学校弁論大会に, 1年 西田 景さん, 野村 亜紗香さんが課題の部(今年度の演題は”gift”)に, 2年 岸本 万尋さん, 1年 ?川 真由さんが自由の部にそれぞれ出場しました。

  結果は西田さんが課題の部最優秀賞, 岸本さんが自由の部最優秀賞, 野村さんが自由の部優秀賞を獲得しました。?川さんは惜しくも入賞はなりませんでしたが, 4名の合計得点で順位が決定する団体戦で, 2年ぶりの団体の部1位となったほか, 全員が全道大会出場権利を獲得しました。

  

  そして迎えた全道大会。10月11日~13日に札幌旭丘高校にて第61回全道高等学校弁論大会が行われました。前述の4名が出場し,その中で1年西田さんが課題の部優秀賞を受賞し, 次年度夏に長野県東御市にて行われる, 全国高等学校総合文化祭弁論部門 北海道代表4名のうちの1名に選出されました。支部大会から約1ヶ月間, 更なる練習を重ね臨んだ本番でしたが, 残念ながら他の弁士の入賞はかないませんでした。今後も更なる研究を続けてゆきたいと思います。

  

  部員は高3が引退し, 部活動は現在高校生8名が中学弁論研究部員と共に日々活動を続けています。

  引き続き応援よろしくお願いいたします。

(高校弁論研究部顧問 内山 閣人)