NEWS

お知らせ

2019/11/29

「いっしょに読もう!新聞コンクール」北海道地区奨励賞!

本校国語科では、長期休みに取り組んだ生徒の創作作品を様々な外部のコンクールに応募し、高い評価をいただいています。
このたび、高校1年 鈴木風奏さんと中学2年 工藤凛さんが執筆した作品が以下のコンクールで北海道地区奨励賞を受賞しました。
第10回「いっしょに読もう!新聞コンクール」

  

【北海道地区奨励賞】
立命館慶祥高校1年  鈴木 風奏さん
(選んだ記事)「16歳のつぶやき 中高生つながる」 東京新聞夕刊2018年9月19日(北海道新聞配信)掲載
画像をクリックすると応募作品が拡大さされます(別ウィンドウが開きます)↓

表彰状
【ウェブ許諾表記】北海道新聞社許諾 D1911-2011-00021860
【ウェブ掲載期間】 2019年11月29日~2020年11月30日

  

【北海道地区奨励賞】
立命館慶祥中学校2年  工藤 凛さん
(選んだ記事)「訪日客初の3千万人」北海道新聞朝刊2018年12月19日(共同通信配信)掲載
画像をクリックすると応募作品が拡大さされます(別ウィンドウが開きます)↓

表彰状
【ウェブ許諾表記】北海道新聞社許諾D1911-2011-00021857
【ウェブ掲載期間】 2019年11月29日~2020年11月30日

  

家族や友だちといっしょに記事を読み、感想・意見などを書いて記事とともに応募する「いっしょに読もう!新聞コンクール」は、「思考力・判断力・表現力」を重視する本校国語科の指導理念に沿った企画です。自分一人の感想・意見の表明だけではなく、周囲の人の意見も聞いて、より深く考える機会を提供することをねらいとしています。毎年11月の「NIE月間」の主要行事として日本新聞協会が主催しています。第10回となる今年度のコンクールには全国および海外から計5万7561編の応募が寄せられ、本校生徒の鈴木さんと工藤さんが北海道地区奨励賞に選ばれました。
鈴木さん、工藤さん、おめでとうございます!