NEWS

お知らせ

2021/01/28

北方領土中学生作文コンテストで最優秀賞受賞!!

中学国語科のサマーチャレンジで応募した「2020年度北方領土中学生作文コンテスト」において、2名の生徒が素晴らしい賞を受賞しました。


*最優秀賞 中3 白間 あかね さん  「想像することから一歩は始まる」

*優秀賞  中1 茶木 もね さん      「今、私たちに求められること」


全道から117作品の応募があった中、最優秀賞は1作品、優秀賞は4作品です。

例年であれば、2月7日の「北方領土の日」(1855年のこの日に、日魯通好条約が調印されたことにちなみ、北方領土返還要求運動の全国的な盛り上がりを図るために設定された日)に近い日程で入賞作品発表会が行われ、表彰式だけでなく、元島民の方から体験談を伺がったり、クイズ形式で北方領土についての知識を深めたりするのですが、今年は残念ながら新型コロナウイルス感染対策のため中止になってしまいました。

2人には入賞報告と共に、北方領土問題解決のイメージキャラクターであるエトピリカの「エリカちゃん」の付箋が贈られましたので、記念撮影しました。

後日、賞状が学校に送られてくるとのことですので、修了式にて表彰したいと思います。白間さん、茶木さん、本当におめでとうございました!

なお、2人の読み応えのある入賞作品は、「北方領土中学生作文コンテスト」のHP上で読むことができます。ぜひご一読ください。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/hrt/r2_sakubun_kekka.htm