NEWS

お知らせ

2022/07/15

感動の立命祭 終了しました

 7/8江川校長扮するロイドフォージャーの動画からスタートした立命祭開祭式。初日は中学のみ、2日目は中高、最終日は高校のみの開催で、3日間開催した立命祭が無事終了しました。

 中1は、コンポストを学び、先輩から作業工程を教えてもらい作成した段ボールアート。中2はYOSAKOIソーランで大賞を受賞した「北昴」さんによる演舞指導を受け、家庭科の授業で自作した法被をまとい踊るよさこい。中3は、「札幌座」さんに演劇指導を受け、自分達で脚本から裏方までこなす創作劇。

 高1は、自分達のアイディアで、教室を魅力的な空間に仕上げた教室企画。高2は、映像あり、ダンスありのパフォーマンスをアクティブラーニング棟Co-Tanで発表。高3は、さらにダイナミックに、広いアリーナのステージを使ったパフォーマンス。

 様々な時間での有志発表では、歌あり、ブレイクダンスあり、ダンスあり、意外なクラスメイトの個性を見て盛り上がっていました。校舎前ロータリーには、在校生おやじの会によるトンデンファームのフランクフルトの販売や6台のキッチンカー、さらに在校生保護者会による生徒への冷たい飲み物の差し入れがありました。

 閉祭式では、各学年の準グランプリとグランプリ発表で、おおいに盛り上がり、歓声が響き渡っていました。

 この2年間は、コロナ禍であっても、学年開催や中高別開催などで実施してきましたが、3年ぶりの中高同時開催に慶祥生達は熱い3日間を過ごしました。来年は、皆様に一般公開できるよう願っています。