NEWS

お知らせ

2022/09/20

【中学美術部】 黒板アートが完成!

中学美術部の5名が、本校立体室にて黒板アートを完成させました。
今年度の中学美術部は、一人につき前期1回・後期1回の合計2回、自分で外部の審査の伴う大会・コンペティションに作品を出品することをミッションとしています。今回は中学2年生の齋藤杏さんを中心に、同じく2年源野愛菜さん、1年の奥村愛佳さん、西岡咲乃さん、福田愛弓さんがチーム「入南風野(いりはえの)」として、黒板アート甲子園ジュニアの部に出品しました。
短くなって捨てられてしまうだけのチョークを利用して、粉状に砕いて水に溶かし絵の具のような状態で筆につけて仕上げると、発色の綺麗な面が仕上がります。また9月17日に開催された中学オープンキャンパスでも、たくさんの来場者の方に見ていただきました。


【作品のタイトル】
memories


【制作時のエピソードなど】
この作品のテーマは「青春の思い出」です。自分たちが考える青春の一コマを5人それぞれ、一枚ずつ写真のように描いて表現しました。中央の人物表現や写真の外枠部分は、チョークを砕いて粉末状にしたものを水で溶かし絵の具のように着彩しました。カメラを構えている少女がいることによって新しい思い出をつくっていきたいという思いも込められています。