NEWS

お知らせ

2024/01/13

中学自然科学部 サイエンスファーム参加

 8月に酪農学園大学で行われたサイエンスファームに中学自然科学部の中学3年生3名が参加し、遠藤さん・渡辺さんは『ウツボカズラの消化液の性質』について、竹廣さんは『グルテンの生成量と水の関係』について発表してきました。11月には、酪農学園大学の先生から奨励賞の賞状と講評をいただき、今後の研究にさらに高めるべく取り組んでいきます。 サイエンスファームは全国の高校生たちが研究発表をする場ですが、中学3年生が高校生の中で果敢に研究発表をし、質疑応答にも立派に答えていました。大学と連携して研究を進める高校生たちの研究を聞き、たくさんの刺激をもらえた良い経験となりました。