NEWS

お知らせ

2024/01/19

【競技かるた部】高校ウインタートーナメント3位!「団体戦の醍醐味」

 1月6,7日、青森県八戸市文化教養センター南部会館にて、第6回東北・北海道高校かるたウインタートーナメントが開催され、本校生徒5名が出場しました。東北・北海道各道県から100名近くの高校生が集う青森県高文連主催の規模の大きな大会です。実力の近い選手と2日間で9試合対戦することができるので実力養成に大きな効果があり、道内外の選手と交流ができることから、本校競技かるた部では、毎年恒例冬の強化合宿と位置づけて青森遠征を実施しています。15チームが出場した団体戦で本校は準決勝で青森県立五所川原高校に敗れたものの、3位決定戦で山形県立東桜学館高校に勝利し、3位入賞を果たしました。本校生徒の大会振り返りコメントを紹介します。


 Cさん(1年生)
「2023年12月に開催された東北・北海道高等学校小倉百人一首かるた新人大会の結果(団体戦7位)を受けて、今の私たちには何が必要なのかを考え、ベスト4を目標に本気で臨みました。オーダーを読むことや、チームの状況を確認しながら試合をすることは、やはり容易ではありませんでした。しかし、これまでに練習を重ねてきた『札合わせ・札分け』を意識し、完璧に完成させることができて、団体として非常に満足のいく結果となりました。各々が『チームにおいてどんな役割を果たさなければならないか』を理解していたからこそ、このような理想的な試合を作り上げられたと思います。試合後には、対戦相手と良かった点を伝え合い、ひとつひとつを意味のある試合にすることができました。長所を見つけられたと同時に、改善すべき点も多く見つけられました。声掛けはありませんでしたが、団体戦の醍醐味を存分に楽しめたように感じています。運営してくださった方々に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。」


★立命館慶祥中学校・高等学校競技かるた部公式Instagram★

https://www.instagram.com/keisho_karuta/


★関連記事★
【競技かるた部】東北・北海道高校大会優勝!

https://www2.spc.ritsumei.ac.jp/archives/49292

【競技かるた部】全国競技かるた札幌大会5名入賞!「部全体の底上げを目指して」

https://www2.spc.ritsumei.ac.jp/archives/49292

【競技かるた部】全道高校新人大会優勝&準優勝!

https://www2.spc.ritsumei.ac.jp/archives/49158

【競技かるた部】国民文化祭出場決定!

https://www2.spc.ritsumei.ac.jp/archives/48639

競技かるた部】全国競技かるた秋田大会優勝、3名昇段!「真剣勝負の楽しさ」

https://www2.spc.ritsumei.ac.jp/archives/48207