NEWS

お知らせ

2024/01/22

【競技かるた部】各会対抗戦準優勝!

 1月7日に札幌市中島体育センターにて第13回北海道競技かるた各会対抗戦が開催され、本校生徒28名が4チームに分かれて出場しました。中学1年生にとっては初めての団体戦です。本校はⅠ部に出場したAチームが決勝戦で北海道大学かるた会に敗れて準優勝。Ⅱ部に出場したCチームも準優勝の成績を収めました。本校生徒の大会振り返りコメントを紹介します。

 Sさん(高校2年生・Aチーム主将)「今大会は私にとって、初めての声掛けがある団体戦でした。私は漫画『ちはやふる』を読み、声掛けと団体戦に憧れて入部しました。チームで声を出し励まし合うことで実力以上の力が出ているのを実感し、優勝チームとの試合でも接戦ができたことが嬉しかったです。いつも道内の大会を運営してくださる皆様、本当にありがとうございます。
 私はこの大会をもって引退します。かるたを通して関わってくれたたくさんの方々に感謝の気持ちで一杯です。また、今後も後輩たちが楽しくかるたを練習し、立命館慶祥高校競技かるた部創立以来の目標である全国高校選手権大会団体戦ベスト8を達成してくれることを期待しています。」

 Sさん(高校2年生・Aチーム副将)「今大会で高校生活最後の大会だったので準優勝という結果を残せたことを嬉しく思いつつ、優勝の可能性も視界にとらえていたために悔しさも残りました。声かけが解禁され、より団体という意識を強く持って臨みました。周りの空気にのまれないようにしっかり声を出しつつ自分の試合に集中することができました。今までさまざまな大会に参加してきましたが、一番楽しいと思える大会で最後を締めくくることができたこと、とても嬉しくまた自分の置かれた環境のありがたさを実感しました。最後の大会を共に戦い、勝利に向かって心を一つにすることができた大切な仲間に感謝しています。また、競技かるたを通して様々な年代・都道府県の選手、サポートして下さる先生、大会関係者の方々と、交流の場を頂いたことも貴重に感じています。本当に競技かるたは楽しい、この一言に尽きる5年間でした。」

 Kさん(中学1年生・Cチーム主将)「今回初めての団体戦で主将を務め、緊張と不安が大きかったのですが、チームのみんなや先輩方のおかげで準優勝という結果を出すことができました。私自身前回の大会では思うように結果を残すことができず悔しい思いをしました。そのため今回は前回の反省を生かして試合に挑むことができ、良い結果を残すことができて嬉しいです。最後に、大会を運営してくださった方々、先輩方、同級生には本当に感謝の気持ちしかないです。ありがとうございました。」

 Uさん(中学1年生・Cチーム副将)「チームで準優勝という結果を残せたことをとても嬉しく思います。私は初めての団体戦で副将として出場することになり、すごく緊張していましたが、チームメイトが声をかけてくれて、安心して全力を出すことができました。ほかにも、仲間の大切さを感じられるような場面がたくさんあり、このチームで戦えて良かったと思いました。しかし、私は格上の相手と対戦した時にあまり粘れず負けてしまったり、何度かお手つきをしたりしてしまったことから、自分の実力不足を実感しました。これからは毎回の部活にさらに集中して取り組み、次の大会ではもっと良い結果を残せるよう努力していきます。最後に、大会を運営してくださった皆様、先生、そして一緒に戦ってくれた仲間の皆さん、本当にありがとうございました。」

★立命館慶祥中学校・高等学校競技かるた部公式Instagram★

https://www.instagram.com/keisho_karuta//

 

★関連記事★

【競技かるた部】中学1年生、団体戦初出場初優勝!

https://www2.spc.ritsumei.ac.jp/archives/35905

【競技かるた部】高校ウインタートーナメント3位!「団体戦の醍醐味」

https://www2.spc.ritsumei.ac.jp/archives/49985

【競技かるた部】東北・北海道高校大会優勝!

https://www2.spc.ritsumei.ac.jp/archives/49292

【競技かるた部】全国競技かるた札幌大会5名入賞!「部全体の底上げを目指して」

https://www2.spc.ritsumei.ac.jp/archives/49292

【競技かるた部】全道高校新人大会優勝&準優勝!

https://www2.spc.ritsumei.ac.jp/archives/49158

【競技かるた部】国民文化祭出場決定!

https://www2.spc.ritsumei.ac.jp/archives/48639