合格者の声

2020年度 大学合格者 インタビュー

朝倉 僚介さん

朝倉 僚介さん 東京大学 理科一類 合格


慶祥は、授業が分かりやすく、一人ひとりへの添削や指導が充実しているので、学力が向上しやすいです。海外研修をはじめ様々な研修があり、それを通して多様な視点、価値観を身につけられます。 私は、高1~高2の夏までバンド活動をして、立命祭でテーマソング演奏を有志発表しました。様々なことにチャレンジできるのが慶祥です。

遠藤 悠貴さん

遠藤 悠貴さん 札幌医科大学 医学部医学科 合格


多様な研修、海外研修を経験できるのは慶祥ならではだと思います。中3NZ研修ではテレビがないけれども、家庭での時間を大切にする家庭へのホームスティを経験しました。このホームスティ先のご飯がとても美味しく、野菜が食べられるようになったのはその時からです。他にもブラックジャックセミナーでの医療体験や地球環境生物コース ガラパゴスへ参加。医学部の面接では、ガラパゴスの進化の軌跡について質問があり体験を活かすことができました。

大川 一路さん

大川 一路さん 京都大学 農学部 合格


慶祥は、何でも受け入れてくれる環境があると思い進学を決めました。先生方は「とりあえずやってみなさい。困ったら言っておいで。」というスタイルで応援をしてくださいます。 私は自然科学部の活動で慶祥農園を開墾しました。今その慶祥農園は、自然科学部の中学生たちが作物を収穫しているようで、すごく嬉しいです。活動が代々続いてくれるのを願っています。 頑張らなくてはならない時でも、楽しみながら取り組むことが大切だと思います。慶祥にはそれができる環境があります。

奥山 雄也さん

奥山 雄也さん 一橋大学 社会学部 合格


私は、慶祥で英語が好きになりました。高1でアメリカへ留学。留学先の公立高校では、教育にお金を払えない移民の家族がいたり、治安の良くない環境があることを知りました。また恵まれない子どもたちへ食糧を送るボランティアを経験しました。その経験から将来貧困の支援活動に取り組みたいと思うようになりました。

小野澤 遥人さん

小野澤 遥人さん 東京大学 文科一類 合格


慶祥は、様々な分野で活躍する一流の人達がいます。例えば同世代のトップアスリートの活躍を間近で見ることができたり、先生方も多様なバックグラウンドの先生がいるので、知的好奇心を掻き立ててくれました。

川嶋 拓海さん

川嶋 拓海さん 北海道大学 医学部医学科 合格


中3で行った3週間のNZ研修は、1家庭に1人のホームスティや、1クラスに1人だけが入る現地学校を体験し、英語のみならずコミュニケーション力がついたと感じました。また高2の海外研修は福祉と教育コース 北欧を選択。現地の高校生徒との交流や、スウェーデンとフィンランドの福祉と教育や少数民族文化を学びました。北欧コース創設3年目でやっと見られたオーロラにものすごく感動しました。慶祥では、他では経験することができない多様な研修があります。

熊谷 颯太さん

熊谷 颯太さん 札幌医科大学 医学部医学科 合格


高2海外研修では、国際ボランティアコース ベトナムを選択。経済格差が原因で医療が受けられず死んでいくという現実を目の当たりにした経験から、自分は地域医療で北海道に貢献したいと考えるようになりました。慶祥は、留学生やネイティブの先生など,常に国際的な視点で物事を見ることができる環境があり、勉強面だけでなく精神的に支えてくれる先生がいます。

合六 真由さん

合六 真由さん 北海道大学 医学部医学科 合格


慶祥は、人間としての成長の場だなと感じます。それは、勉強だけではなく、部活もできる、研修も充実しているからです。 大学受験時は、クラスの皆が頑張っているから自分も頑張ろうと思いました。そこも成長の場だなと感じることができました。

佐藤 渓一郎さん

佐藤 渓一郎さん 東京大学 理科二類 合格


慶祥は、本物の体験を重視しています。高3であっても多数の実験がありました。慶祥ならではの「超電導」や「放射線検出」など本格的な実験でした。この体験を通して学びが深まりました。 また私は、自然科学部でクマムシを研究していて生物に興味があったので、高2海外研修では地球環境生物コース ガラパゴスを選択。貴重な体験をすることができました。

西谷 藍花さん

西谷 藍花さん 京都大学 工学部 合格


私は高1に参加したハーバード研修で、自分のやりたいことを追求し、夢や目標を持つハーバードの学生に刺激を受けました。 慶祥は、広大な自然の中に建ち校舎が大きく、歩き周りたくなります。私は吹き抜けがあり、ステンドグラスが綺麗なアトリウムが大好きです。 大学受験では、学校の講習を継続して受講し復習することによって知識がついたと感じています。

早川 可奈子さん

早川 可奈子さん 北海道大学 医学部医学科 合格


私が慶祥の進学を決めたのは、英語に力を入れていること、海外研修や留学プログラムが盛んで、幅広い視野を習得することができると思ったからです。また、先生と生徒の距離が近いことも魅力に感じました。実際入学してみて、思った印象と全く同じだなと感じました。 NZ研修では、インド系のご家庭へホームスティをし、毎日ナンを食べました。高2の野生動物保護支援コース マレーシアでは発熱し現地の病院へ行きましたが、医師を目指す私は海外医療を実体験できた!と思いました。すべての経験が学びになったと感じています。

古瀬 優奈さん

古瀬 優奈さん 東京大学 文科三類 合格


慶祥の生徒は、それぞれが自分のやりたいことに一生懸命取り組んでいます。 私は中2の立命祭でよさこいのリーダーをしたり、バトントワリング部で部長をしていました。そこには、楽しいだけではない学びがありました。高2の海外研修では平和と人権コース ポーランド・リトアニアを選択。日頃から考えていること、机上で学んだことが体験を通して深まったことを実感し、日ごろの学習の大切さを感じました。

森本 昴さん

森本 昴さん 京都大学 農学部 合格


私は、高2の海外研修でガラパゴスに行きたくて慶祥を受験しました。実際行った地球環境生物コース ガラパゴスで、生物が環境に影響を受けているのを目の当たりにし、生物系への道を目指しました。 また、自分は寮生でしたが、寮生活を通して友人たちと支えあい、共に生活することにより将来社会で必要な能力が身につけられたように思います。

柳生 悠太さん

柳生 悠太さん 東京大学 文科一類 合格


慶祥への入学を決めたのは、勉強だけではなく、研修、特に海外研修が充実していると思ったからです。6年間過ごし、慶祥では質の高い教育が受けられたと思います。また、物事についてとことん議論できる良さが、慶祥にはあります。私は積極的に、発言や提言をしてきました。それに触発され、発言する後輩が増えてきたと感じます。ますます活発に慶祥生が議論してくれることを望みます。

山田 結太さん

山田 結太さん 東京大学 文科三類 合格


慶祥を選んだ理由は、勉強、部活、なんでもできる、やらせてくれる環境があったからです。実際入学してみて感じたのは、研修が多いことでした。研修だけではなく、事前事後学習がしっかりあるので、その取り組みをしているうちに知らず知らず学力がつきます。例えば、3週間のNZ研修前の事前学習では、ホストファミリーへの手紙を書き続けました。そういうことが、繰り返されて大学合格力に続いていたんだなと思いました。

渡邊 怜亜さん

渡邊 怜亜さん 北海道大学 医学部医学科 合格


それぞれの分野で活躍する人がいる、それが慶祥です。海外研修が大変充実しているのも特徴的で、私はNZ研修、ハーバード研修、自然文化親善大使コース ボツワナへ参加しました。慶祥の研修は、参加するだけではなく、事前事後研修がしっかりあるので大変なことが多かったのですが、それがあったからこそ自分の成長を実感できました。

佐藤 大修さん

佐藤 大修さん 京都大学 教育学部 合格


勉強以外にチャレンジしたいことが多く、かといって勉強をあきらめることはしたくなかったのですが、先生方から自分のやりたいことを活かした入試方法があることを聞いて京都大学の特色入試にチャレンジしました。 慶祥は「様々な個性が輝き、可能性が形になる場所」です。人それぞれ刺激を受け成長する時期は違いますが、多様な刺激があるのが慶祥です。

鈴木 雄太さん

鈴木 雄太さん 札幌医科大学 医学部医学科 合格


高2海外研修では北欧コースを選びました。福祉国家での医療について学びたかったからです。 慶祥はここでしかできないプログラムが様々あり、自分は元々控えめな性格を変えたくてハーバード研修に参加しました。そこでハーバード生の広い視野に刺激を受け、ディベートで主張する勇気が出ました。 慶祥には様々な人がいます。語れる人に憧れ、面白い人に憧れ、切磋琢磨して成長できる環境でした。

石川 怜菜さん

石川 怜菜さん 旭川医科大学 医学部医学科 合格


私は高2海外研修でボツワナを選びました。高校生でボツワナに行き、親善大使に任命されるなど、貴重な体験ができたのは慶祥だったからだと思います。 慶祥は、慶祥ならではの様々なプログラムが用意され、また周りの友人、先生も個性豊かな人がたくさんいます。 私は、中学3年間バトントワリング部に所属し部活に力をいれてきました。そこで継続する力を得られたと感じています。

須田 彩月さん

須田 彩月さん 旭川医科大学 医学部医学科 合格


私は、高2の夏にミャンマーでの医療ボランティアへ参加しました。「発展途上国の医療を学びたい」と思い、先生に相談したところ背中を押してくれました。その後秋には海外研修でベトナムへ行き、日本で生まれていたら治療可能という現実に出会いました。このミャンマーとベトナムの経験から早期発見に努めたいと思うようになりました。 後輩の皆さん、慶祥の先生とたくさん関わってください。先生と関わるのは得しかないです。たくさん応援してくれます。

槌賀 元基さん

槌賀 元基さん 旭川医科大学 医学部医学科 合格


私は、高2海外研修でタイを選びました。現地に行ったからこそ知ることができた現実に直面しました。その場に行けた経験、現地での体験は、ずっと日本にいたら得られないことばかりでした。 私は自分を出すことが苦手でしたが周りの影響で成長したと感じます。今回のAO入試では面接・小論文が苦手でしたが、慶祥の先生の手厚い指導で克服できたと思います。

平井 彩華さん

平井 彩華さん 旭川医科大学 医学部医学科 合格


私は、立命祭の実行員、報道局の仕事、カンボジアの医療ボランティアで裏方の仕事にやり甲斐を感じました。裏方をしていて、困っているところや人手不足なところで、足りない部分を補える医師になりたいと思いました。 慶祥は、様々な経験ができ、選択肢が広がります。そして興味があることが見つけられたらそれを応援してくれます。経験を豊富にすることにより心の豊かさが創られる学校だと思っています。

松沢 遥愛さん

松沢 遥愛さん 旭川医科大学 医学部医学科 合格


私は、障がい者の方のボランティアに参加したことを通じて、高2海外研修では福祉の観点から医療を学びたく北欧コースを選びました。 また個人活動でピアノを習っていましたが、慶祥は個人の活動を応援してくれます。学校の20周年式典では演奏をするチャンスがありました。とても良い経験でした。 慶祥は勉強だけではない様々な経験ができます。慶祥でしかできない経験です。友人や先生方も多様な人ばかりです。慶祥は「未来につながっていく学校」です。

海外プログラムが大きな刺激に

本間 琢将さん

平川 奈都さん 桜美林大学 航空・マネジメント学部(パイロット養成コース) 合格


小さい頃からパイロットに憧れていました。大学は就職の実績の良さで選びました。 高2の海外研修は、科学技術コースNASA アメリカコースを選択し、大いに刺激を受けました。慶祥には留学生が多く、海外研修も豊富で、海外への距離を近く感じます。 また、野球部に所属をしていたので空いた時間を有効に使い勉強時間を確保していました。後輩の皆さん、進路への準備は大切です。うまく時間を使ってください。

充実した環境があるのが慶祥の良さ

野村 亜紗香さん

野村 亜紗香さん 早稲田大学 法学部 合格


法学部を選んだのは、子どもの人権、特に世界各国の子どもの人権に関心を持ち、学びたいと思ったからです。高2の海外研修では、国際ボランティア ベトナムコースを選択。日本の環境との違いを目の当たりにしました。自分の当たり前が現地では違うこと、国と国の違い、国は同じでも地域格差があることを体感したことが、進路を決定付けることになりました。 慶祥は、国際色豊かで部活や研修、自分のやりたいことなど多様な選択肢があります。私は、ハーバード研修に参加し、弁論部で活動をしてきました。充実した環境があるのが慶祥の良さです。

自身の環境を俯瞰する

田中 那奈子さん

田中 那奈子さん 北里大学 獣医学部 合格


獣医を目指したのは、両親ともに獣医だったこと、動物が好きだったこと、人と話すのが好きなことが理由です。 将来は、離島や僻地で、獣医として活躍したいです。 高2の海外研修は国際NGOタイコースでした。タイは狂犬病があり日本とは違う環境なので、自分の学びになりました。 慶祥ならではの研修で、自分の置かれた環境を俯瞰することができました。