立命館慶祥高等学校の1日

1日の流れ

高校生の1日

~8:30 登校

登校

8:40~8:50 朝読書

朝読書

8:55~12:45 午前の授業

午前の授業

12:45~13:30 昼休み

昼休み

13:30~15:20 午後の授業

午後の授業

15:30~ 放課後

放課後

とある生徒の1日の過ごし方

立命太郎くん

札幌市豊平区から通う立命太郎くんの場合

充実した施設を有効活用したり、立命館慶祥ならではの特別授業を受けたり。 毎日充実の時間を過ごしています。 そんなきみの先輩の1日を追ってみました。

7:20 南北線「平岸駅」を出発
大通駅で東西線に乗り換えて「新さっぽろ駅」まで約40分。
8:00「新さっぽろ駅」着
スクール便に乗り換え。1日60本運行しているからとっても便利。登校時は2、3分おきにバスが出発。待たないよ。
登校
8:17学校に到着
8:55~9:45[1時限目]TOEFL
英語は国際基準のTOEFL対策が行われます。大学受験、国際人を目指して頑張るぞ!
1時限目
12:45~13:30[昼休み]
昼食。今日は食堂で人気の中学ランチ。立命館慶祥の食堂はメニューも多彩!
昼休み
13:30~15:20[5・6時限目]司法講座
2時間連続。今日は現役の弁護士の先生から講義を受けます。実務の話はとても興味深い。
5・6時限目
16:00部活動
野球部に所属。立命館大学は野球部の強豪校。大学に進んでも野球を続けたい。
部活動
19:00練習終了、下校
校内にバス停があるからすぐに乗れる!
練習終了、下校
18:32「新さっぽろ駅」着
18:56南北線「平岸駅」到着